My つぶやき

東京の下町で、インコ二羽と暮らしています。

早いもので、もう師走

12月に入り、今年も残りひと月弱となりました。
そんな先週末、もうあまり嬉しくはないのですがお誕生日を迎えました。

はじめ、花束から始まった勤めている会社の社長からの誕生日プレゼントは、その後予め本人からのリクエストを受ける形となりました。ほとんどの人がスイーツや牛肉など食べ物だったのですが、昨年位からは食べ物ではないものをリクエストする人も増えてきているようで、私も今年は以前から気になっていたものをリクエストしました。
そして、昨日午前中に自宅に届きました~(Amazon)。

       

    さて、何でしょうか?

       

 

「自動ソープディスペンサー」という、手をかざすと自動で泡ハンドソープが1回分出てくるものです。

       

 

数年前(コロナ前)、会社の友人の新築住宅を訪問した際に洗面所に置いてあり(当時は泡ではなかったような)、「あら、素敵!」と思い興味を持ちました。しかし、デザインなど気に入ったものがなかったので購入には至りませんでした。
今回色々探した結果、Amazonでシンプルなものが見つかりました。

USB充電なので早速充電して使用しています。社長、ありがとうございました。

    

最近は籠内の水入れで水浴びをしている二羽ですが、尾羽が長くちょっと大きいビセイインコのみもはなかなか全身が濡れることにはならず(お皿ではしないので)、小さいですがバードバスを出してきたら、久しぶりに派手に水浴びをしました。

 

    

敷き紙の新聞紙で紙切りをするので、黒くなっていた鼻の穴周りもすっかり綺麗になりました。

      

毎年、今頃には花芽が出てくる胡蝶蘭ですが、今年は植え替えをしたせいか、はたまた暖かい日が続いていたせいか、今のところ花芽は見当たりません。どうなるかな?

コロナワクチン5回目の副反応

前回の記事でも書きましたが、昨日コロナワクチン5回目を接種してきました。
今回はオミクロン株(BA.1型またはBA.4-5型)と従来型に対応した2価ワクチンとのこと。接種時は、うった方が上手だったのか全く痛みもなく終わりました。

16時に接種して約4時間後の20時くらいに腕の痛みがでてきました。そして、翌朝(本日)5時くらいに身体の節々が痛く熱を測ったところ、37.8℃。
これまで4回とも38℃台の発熱があったので想定通りでしたが、今回はいつもより低くてよかった、と。その後7時過ぎにパンとコーヒーで軽く朝食をすませ、先日粉瘤手術時に処方されたカロナール錠があったので、2錠飲みました。

     

しかし、暫くたっても身体の痛みはとれず不調だなぁ・・・。
2時間ほどして再度熱を測ったらなんと38.3℃に(薬を飲んだのに何故?)。

     

お昼近くになったら、腕の痛みは改善されてきましたが、背中などは相変わらず痛く、動くのがとっても億劫な状態。そこで、6時間以上あけてお昼ご飯(レトルトのお粥)を食べてから今度はいつものようにバファリンプレミアムを2錠飲みました。

     

そして更に2時間後ようやく37.3℃まで体温が下がり、これを書いている現在は36.6℃になり、体調も楽になりました~。

     

ちょっとボケた写真ばかりですが、昨晩の二羽の様子です。いつも、寝せる前に手に抱いて「イイコイイコ」させてもらっています。

   
  
   ↑ ヤエザクラインコのここ    ↓ ビセイインコのみも

   

 

霜月になりました

11月に入り発売中の年賀状を買い求めに郵便局へでかけました。ついでに、春頃に届いていた高校の同窓会会費もまだ納めていなかったので払い込み用紙を持参しました。

会費は(寄付などをしなければ)年間¥1000ですが、いつも払い込み手数料が¥200くらいかかるので¥1000に対してちょっと高いなぁ・・・と思っていました。
ところが、今回窓口で「払い込み手数料は、今年から現金で振り込む場合+¥110となり、¥313となってしまいます。通帳はお持ちでないですか? ATMで通帳から操作していただくのが、一番安く振り込めますが?」と。

私は、ゆうちょ銀行の通帳はもうだいぶ前に解約してしまったので持っていないのです。というのも、郵便局は歩いて7~8分ほどではあるのですが、駅に行くのとは反対方向になり、近くに利用する店舗もないのでなかなか出向くことがないのです。
・・・ということで、手数料を¥313かけて¥1000の会費を納めてきました。
来年はもう、会費を払うのも辞めちゃおうかな・・・、と思っています。

        


因みに、あとで調べたら『ゆうちょ銀行は、現金を使った支払いや払込みにおいて、手数料を新設。2022年1月17日から、一部商品・サービスの料金を新設・改定する。

窓口やATMにおける各種払込みサービスの利用にあたり、現金で支払いの場合には、1件ごとに料金110円が加算される。一例として、窓口で5万円未満の払込みを行なう場合、通帳・カードからの支払いは手数料203円だが、現金の場合は手数料313円となる。』とのことでした。(知らなかった!)

       

さて、先週、江東区からワクチン5回目の接種券が届きました(前回は7月28日)。

    

副反応が気になりますが、感染者数はまた増加傾向なので受けることにします。

  

       

先日切除手術を受けた「粉瘤」手術後は、毎晩石鹸で顔を洗い、感染予防の軟膏を塗り病院で買い求めた「注射パッチ」を貼っていました。

    

 

       

 

       ↑ こんな感じで~す。

そして11月2日は抜糸をする日でした。しかしその2日前の夜、顔を洗っている時に、なんと手に糸が絡みついてきて、先生の手を煩わすことなく抜糸されてしまったようなんです。当日、一応その糸を持って再診しました。

抜糸後は、「ケロイドになるのを防ぐためにテーピングをしてください」ということで『マイクロポア』という3Mのテープを買ってきました。但し、現在マスク生活中ということもあり(マスクの中は清潔な状態ではないので)、「あと数日は軟膏と注射パッチをして感染予防をしてくださいね」とも。

    

本日は、外出する予定もない(マスクをしない)ので、朝の洗顔後に『マイクロポア』テープを貼ってみました。

粉瘤切除

天候不順で暑かったり寒かったりと気温差が激しく、70代の身には特に体調管理が難しい10月でしたが、ようやく秋らしい陽気になってきましたね。
ふと気づけば、今日で10月もおしまいとなってしまいました(今年も残り二ヵ月)。

鳥たち(特に16歳を過ぎたヤエザクラのここ)も急激な温度変化は体調を崩すきっかけとなってしまうと思われるので、↓ のように二羽の籠の間に昔からあるペットヒーターを設置しました。ワット数の違う2種類をもっているのですが、こちらは20Wでほんのり暖かい位です。夜は籠の上からお休みカバーと、更に薄手の(人間のひざ掛け用の)フリースをかけています。
    

    

お仕事から帰ってからの夜の放鳥時には、籠から出てこないことも多いみもですが、籠から出てきても籠周りで羽繕いをしたりしています。しかし、先日見られたようなここに羽繕いしてもらう光景は見られません。ここが近づくとサァ~と逃げてしまいます。

 

    


あの時は、仲良しのトトウリちゃんに刺激を受けたのかなぁ?

そして、最近のここは放鳥してもエアコンの上に行ったり行かなかったり。
行かない時にはテーブルの上でお掃除モップに顔をうずめています。

    


そして、ご飯を入れ替えると速攻、籠に戻っていきま~す。

わがやの鳥たちは幸い食欲旺盛でよく食べてくれるのですが、最近の鳥たちのお気に入りは(前にも書いたかもしれませんが)黒瀬ペットフードさんの「サクサクサラダ」。
   

    

 

    

        

いつも、シードを購入しているCAPさんでは、25g入りの物しか無いのですが、Amazonでは50g入りの物がありました。わがやではよく食べるので、時々ほかのお買い物のついでにAmazonで買い求めています。

     

さて私事ですが、以前から鼻の横にできていた粉瘤と思われる膨らみ(痛くも痒くもない)が、春ごろに比べて少し大きくなってきたようで気になっていました。

Webで調べてみると粉瘤とは・・・

『何らかの理由により皮膚に袋状の構造物ができてしまい、袋の中に脱落した角質や皮脂がたまって徐々に大きくなってしまったものです。良性の皮膚腫瘍の一種であり、アテローム、表皮嚢腫とも呼ばれます。さらに細菌が侵入して化膿してしまうと患部が腫れて赤くなり、痛みを引き起こすこともあります(炎症性粉瘤)。』
そして、
『粉瘤は、そのままにしておいても自然治癒することはありません。』とありました。

      

そこで、勤めている会社の近く(西新宿)にある皮膚科で切除してもらうことに。
10月26日(水)の18時の予約で「くり抜き法」という術式で切除しました。

      

手術は局部麻酔で、切除時間は10~15分くらいかな。勿論麻酔をしているので、痛みはありませんが、引っ張られたりくりぬかれたりしている感覚はあります。
術後は出血を抑えるため圧迫したいとのことで、このように頑丈なテープで固定されました(マスクですべて隠れるのでよかった)。そして、当日は血流がよくなるようなこと(運動、飲酒、入浴)は避けてくださいとのこと。
その後、24時間経ったら泡立てた石鹸で傷を洗い、感染予防の軟膏を塗り小さな傷テープに貼り替えてOK。その後も毎日1回は泡立てた石鹸で洗い軟膏を塗り、テープを貼り替えています。1週間後の11月2日に抜糸予定です。

手術費用は健康保険が適用されるので私の場合2割負担で¥6000でしたよ。

そうそう、「術後切除したものが本当に粉瘤だったかどうか検査に出しますので、1ヵ月くらいたったら、再診してください」と頂いた説明書に書かれていました。

ちょっと長いお泊り

23日(秋分の日)はお彼岸のお墓参りに行く予定でしたが、台風15号が関東に接近ということで、あまり大雨だとお墓掃除もままならないということで延期にしました。しかし、あまり雨は降らずこれなら行けたなぁ…という結果でした。まぁ、連休初日の中央高速(お墓は八王子なのです)はお昼過ぎまで渋滞だったし、私は体調がイマイチだったので行かないことになってよかったけど。

そして、3連休最終日の本日、ようやく青空が広がった東京です。

さて、9月16日(金)の夜からトトウリちゃんがお泊りにきています。今回は10日間とちょっと長めのお泊りです。

   

   

      ↑ 左がトトちゃん、右がウリちゃん(9月19日の放鳥中)

トトちゃんは7月末頃からちょっと体調を崩して病院に通院していたのですが、今回は復活して元気でした。しかし、まだ消化を助けるお薬を飲んでいるとのことで、わがやでもウリちゃんとは別籠で生活しています。なので、放鳥中は二羽でくっついてます。

   

 

   

平日は私もお仕事だったりして、放鳥は夜7時過ぎになってしまい、ゆっくりみんなで遊ぶということもなかったのですが、本日は4羽でちょっとゆっくり放鳥できました。
以下は、本日午後の放鳥中です。

   

 

   

 

お迎えは明日の夜の予定なので、お泊りは今晩で終わりです。
そして、本日は、ちょっと珍しい光景がみられました~。

   

ここが、みもの羽繕いをしていたのです。みもがわがやにきてから6年経ちましたが、初めてみました。みもの前のビセイインコれいのときは、よく見られていた光景なのですが、みもは年齢差があるせいか、ここが近づくとサッと逃げてしまうのです。

   

目をつぶって気持ちよさそうなみもここもあたまに筆毛がみえますが、それは私がほぐしてあげています。因みに、れいとの写真は ↓

   

ようやく、少し仲良しになれそうかな? (ちょっと嬉しい飼い主です)

   

私は週3日(火・水・木)のアルバイトなので、月曜日はお仕事は無い日なのですが、明日は厚生労働省の医薬品承認日ということで、出勤となりました。

今年の中秋の名月は満月!

今年の中秋の名月は満月と同じ日でしたが、必ずしも同じ日ではないとのこと。
詳しくは→コチラをご覧ください。



自宅ベランダから21:13に撮影。左に明るく金星も輝いていたので、両方入るように写したのですが、金星の下のほうに何やら青くて丸いものが映り込んでいます。
違う角度であれこれしてもスマホを覗くと月と対称の方向に現れます。

そこで、調べてみたところ「ゴースト」と呼ばれるものだと分かりました。
あるページの解説によると、『写真用語で言うゴーストは「強い光源からの光がレンズ内で再反射すると、光源から画面中心を基準に対称の位置に比較的はっきりとした光の像が現れる現象」のことを指します。』とのこと。最近は殆ど使用しなくなってしまった一眼デジカメのときには、青いものは見たことがなかった気がしますが・・・。

    

さて、月1回金曜日の夜22時から放送されている「オールナイトニッポンゴールド」9月9日のゲストは、takuちゃんのご指名「菅田将暉」クンでした。

 

写真は、Twitterからコピーさせていただいたものですが、takuちゃんが着ているジージャンは番組の中で、菅田クンからプレゼントされた菅田クンお手製のもの。
忙しいのにミシン仕事が好きなんですね~。

菅田クンのお父さんが拓郎さんの大ファンということで、以前「LOVELOVEあいしてる」にお父さんが出ていたこともありましたが、私が菅田クンを初めて認識したのは、7年くらい前のTVドラマ「民王」でした。
原作:池井戸潤さんで内閣総理大臣の武藤泰山(遠藤憲一さん)と、息子でちょっとおバカな大学生の翔(菅田クン)の人格がある日突然入れ替わってしまう物語でした。
この時「演技がうまいなぁ」と思い、その後、菅田クンには注目していました。
まだ20代の菅田クンですが、考え方も話し方もそして、笑い声も素敵です♪

 

    

最後に、わがやの二羽の本日の様子で~す。二羽とも頭にツンツン筆毛があります。





昼間は暑くなっても、朝晩は少し涼しくなり、夕暮れも早くなりましたね。
季節は確実に変わっていくんですね。

会社のPCのその後

ひと月ほど前に「会社のPCの不具合」について書きましたが、修理に出していたPCが先週戻ってきました~。不具合の原因はやはりメモリーにあったようでしたが、戻ってきたPCは初期化されていて、再設定が必要とのこと。

先週はお仕事が立て込んでいたのでそのまま放置していましたが、同じチームの方が基本的な設定(プリンターやスキャナ、社内Gメール、出退勤管理等)をしてくれていたので、今週水曜日に使用するソフトをインストールすることに。

まずは、Windows10の更新をしたほうがいいかしら? と思い設定の「更新とセキュリティ」を覗いてみると案の定「最新の状態ではありません」とあり、赤い文字が・・・

下に、Intelのドライバー関係のアップデートの情報がいくつか並んでいました。

そこですべてインストールして再起動したのですが、表示が 👆 のまま変わりません。

その後、Web検索していくつか方法(トラブルシューティングなど)を試してみたのですが変化なし。困ったなぁ・・・と思い、再度Web検索して調べてみると、どうやらWindowsのバージョンが「20H2」であることが原因だと判明。
修理前は「21H1」だったはずなんだけど、修理に出したときにインストールしてくれたWindowsのバージョンが「20H2」だったようで、「20H2」は2022年5月10日でサービス終了となっているため、現在は更新ができない状態ということのよう。

そこで、以下のページへ行き、手動で21H2にアップデートすることに。

 Windows 10 のダウンロード (microsoft.com)

8GB以上のUSBメモリを用意し、【ツールを今すぐダウンロード】をクリックし、
画面の説明に従って、USBメモリにインストールイメージを作成。その後、USBメモリの中の『setup.exeを』ダブルクリックしてインストール。


途中数度の再起動を繰り返し、約2時間ほどで無事完了しました。

作業前の注意として、作業には時間がかかるのでコントロールパネルの電源オプションで「ディスプレイの電源を切る」と「コンピューターをスリープ状態にする」は、「適用しない」に設定変更しておくことかな。
これで、Windowsは最新の状態になりましたが、このあと・・・。

Officeインストール後のサインイン時にロックがかかり、解除のためのセキュリティコードを受け取るためにスマホの番号が必要だったり・・・。

Acrobat2017(CD版)を再インストールするときにやはりこちらも、サインイン時に最新の状態でないからと誘導されるAdobeのHPから新しいAcrobat2017のデータをダウンロードして再インストールしたり・・・、とにかく数年前と色々なことが変化していてかなり厄介でした。

他に、私の作業(SGML作成)に必要なツールなどをインストールしてなんとか来週からは以前のように作業ができる状態になりました(なったはず  かな?)。
水・木曜日とお仕事の合間をみてのPC設定でかなり疲れ、昨日は10時前に寝てしまい、今朝は7時半頃になってようやくお布団から脱出しました。(今日は休みです)

    

さて、そしてまた先日、私のところに怪しいメールが届きました。

 

スマホで見ると、行頭にアマゾンプライムのアイコンも貼ってあります。
しかし、文章中の句読点の使い方がヘンです。そして、BIGLOBEのメールタイトルにはしっかり[spam]と記載されています。念のためアマゾンのアカウントからEメールの履歴を確認しましたが、ありませんでした。詐欺メールですね。

    


最後に、先週末にお泊りに来たトトウリちゃんとの放鳥風景を貼っておきます。